女の人

自分の血糖値を知ろう|気になるその理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットにも繋がる

腹部

たんぱく質が重要

見た目にも影響されるぽっこりお腹は、女性の場合には内臓下垂を改善させることによって引き締めることが可能です。また日頃から運動不足であったり、お腹まわりを意識しない姿勢や歩行によってもお腹の脂肪は燃焼されずに、ぽっこりお腹に結び付きます。特に中高年のダイエットにおいて、筋肉を意識した腹筋などは重要ですが、腰痛などのトラブルも招きやすくなるため気を付けたい運動です。健康的にキレイなラインを作るには、筋肉の材料になるたんぱく質を上手く摂り入れることが挙げられます。ダイエット中は特に不足しやすい栄養素ですが、特に肉類には鉄分や亜鉛などの美容に良い成分をはじめ、脂肪燃焼を促すLカルニチンまでが含まれています。筋肉や骨に働きかけるたんぱく質は、お腹まわりの脂肪燃焼や腰痛などのトラブルを遠ざけるのに適している特徴がある栄養素です。

衰えを改善できる

お腹の内側の筋肉である体幹がゆるんでいる場合、年齢を重ねるにつれてぽっこりお腹を招きやすく、体型を気にする女性のダイエットでは体幹を意識した運動が取り入れられています。脂肪燃焼の効果よりも、筋肉の衰えによる引き締め効果が期待できるため、中高年からのダイエットでは人気を集めています。筋肉量が増えることで脂肪燃焼も行われやすく、暴飲暴食によるぽっこりお腹が気になる場合でも消費エネルギー量の増加によって脂肪にアプローチし、衰えやすい身体もアクティブに働きます。ダイエットには筋肉を引き締めるため、必須アミノ酸を含む健康食品が人気で、お腹まわりを酷使した筋肉の回復を早めることもでき、さらにエイジング対策でもアミノ酸は評価されています。